【イベント&ツアー報告】大津百町をめぐる小さな旅・お散歩&Eバイクツアー in大津別院、開催しました!(2021年12月19日)

こんにちは。え~おうみサイクリングツアーズの代表・イチマルです。

昨年末に開催したツアーの写真を頂きましたので、レポートをアップさせていただきます!

今回は「一般社団法人笑縁プロジェクト」様のご協力の下、大津別院をスタートするEバイクツアーと、テクテク歩きツアーの2本立てで行いました。

12月も後半へと向かう中の開催でしたが、ありがたいことにこの日も快晴!

大津の街中ということで、試乗会の形式はやめて、約7kmのサイクリングを午前中だけで行いました。

まずは、大津中央大通りをまっすぐ琵琶湖へ!

浜大津では、毎朝消防艇が行っているポンプの点検のための放水を見学。浜大津からは、先日に降った雪が比良山を白くしていました。

大津港の展望台にも上がってみましたよ。

浜大津からは、かつて「江若鉄道」という路線が走っていた線路跡「大津絵の道」を走ります。

3月までは水が止まっている琵琶湖疎水の姿を見ることができるのも、この時期ならではです。

ウサギの神様がかわいい「三尾神社」では、境内のあちこちにあるウサギのシンボルを探しました!

三尾神社から歩いていけるほどにある「長等神社」。その境内の中にはひっそりとお馬さんの神社が…

サイクリングツアーなのに、全然自転車乗ってないやんと自分で突っ込みます…。

さらに歩いて行ける程度の距離を進んで、シフォンケーキが有名な「佐知s Pocket」が境内にある「等正寺」様で、【堅田の源兵衛】にまつわる話をご住職に聞かせていただきました。そのあとは境内のお庭が見えるカウンターで、コーヒーを飲んで一息。

そのあとは、ちょっとしたヒルクライム。長等公園の中を通って、アップダウンを越えながら逢坂山のほうへと出ます。皆さん、Eバイクなので誰も遅れることなくしっかりついてこられます。

逢坂山では、旧国鉄の隧道跡や、芸能の神様「関蝉丸神社」を訪れました。

普段は訪れないような場所も、自転車なら入っていけます。慣れているはずの町にもまだまだ知らない景色が広がっていますよ。

カフェでの休憩入れて、2時間半の旅でした。

皆さん、口々に「知らなかったぁ…」と言ってくださり、それを聞くと私はつい嬉しくなります。

そんなツアーのあとにもご褒美が!

灯台下暗し、スタート地点の大津別院様の本堂にはすごい部屋が!

金ぴかの豪華な部屋が残されていたのです。管理されている別のお寺のご住職に案内いただきました。

実はこの大津別院、徳川家康も宿泊したこともあるという由緒あるお寺なんです。

今はこの寺には住職がいないため、宗派のお寺で順番に管理されているそうですが、こんな素晴らしいものが何気にあるのが滋賀県のすごいところ。これは当ツアーで是非今後紹介していきたいものです。

お昼はみんなで【Ellys CAFE】の(やみつきキーマカレー)!

あら? ご住職…。袈裟を着てEバイクに乗る姿がかわいらしいですね。

こんな短めのツアーも可能ですよ。是非「え~おうみサイクリングツアーズ」ご相談くださいね! あなたの知らない滋賀の風景が待っています。

Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。