【イベント&ツアー報告】瀬田丘陵ぐるっと一周サイクリング&試乗会 inびわこ文化公園、開催しました!(2021年12月11日)

こんにちは。え~おうみサイクリングツアーズの代表・イチマルです。

もう12月だというのに、ほんとに暖かいですね。当社にとっては、こんな時期までツアーやイベントが開催できるのでありがたいのですが…。年々、温暖化の影響が肌で感じるくらいになってきたということですもんね。

さて、そんな良いお天気に恵まれ、12月11日のイベント「瀬田丘陵ぐるっと一周サイクリング&試乗会」も絶好のサイクリング日和になりました。

正直、もう寒いし、お客様も来ないかも…と思ってはいたものの、最終的には定員8名のところに7名も来てくださいました。本当にありがとうございます!

久々に当社の10台を全部持ってまいりましたよ。こうやって並べるとなかなか壮観ですね~。

自転車の乗り方練習を行ったら、まずはいつものように交通ルールや、ハンドサインの説明。そして準備体操でスッキリします!

今回のテーマは、マニアックな道の先には何がある? というもの。地元に住んでいても、車や徒歩ではまず行ったことがないような道を選んで走ります。そうすると、地元なのに知らない景色に出会えるんです。そんな自転車ならではの遊び体験を今回は皆様にと伝えようというものです。

スタートのびわこ文化公園を出るとすぐ、いきなり山道のような場所へ…。

にぎやかな公園や大学のある瀬田丘陵は、裏手に回るととてもひっそりとした景色が広がっており、ちょっとした冒険気分が味わえるのです。

途中、京都・嵯峨野の竹林を彷彿させる竹の小径や、お寺の跡地などを見ながら辿り着いた先は…

瀬田川洗堰でした!

貴重な旧洗堰に皆さん関心持たれている様子ですが、それ以上に関心持たれていたのが、佐々木様の用意していただいた紙コップ。

これがカワイイと、紙コップを持って帰りたいというお客様も…。

たしかに、お洒落でエコな紙コップ、洗堰の風景と相まって絵になりますね~。佐々木様のセンスが光ります!

洗堰を後にしたら、そのまま気持ちの良い瀬田川沿いを進みます。散歩やジョギングの方もいらっしゃるので、当然ながらゆっくり走ります。というか速く走る必要なんてないですね。ゆっくりのんびり景色を眺めてたい感じ…。

途中、近江の国一之宮となる【建部大社】で休憩。

皆さん、こちらの神社も興味深々のご様子。しかしお時間があまり取れなくて…。ゴメンナサイ(;'∀')

ゴールはびわこ文化公園内にある【夕照庵】という日本庭園のあるお茶室。

ここでは本格的な「お茶立て体験」をしていただきましたよ。

皆さん、ちょっと緊張した雰囲気に。思わず背筋もピンと伸びますね。

そんな空気を読めない私…。「どうしたんですか、えらい皆さん静かですね~」って、お前が企画しといてお茶席の事全然わかっとらんだろう、と恐らく皆さんは心の中で突っ込んでおられたことと思います…。

ということで、美味しいお菓子とともに、お茶の時間も楽しむことができました!

今回も参加していただいた皆様、ありがとうございました!

次回はいよいよ本年最後のイベントとなりますよ。↓↓↓ もう今週末ですが、まだまだ空いてますので是非来てくださいね。

【12月19日開催】大津百町をめぐる小さな旅

Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。