【イベント&ツアー報告】ゆったり秋色感じるこころ旅「Eバイクで巡る琵琶湖・湖岸緑地ツアー」(10月29日)

こんにちは。えーおうみサイクリングツアーズ代表の一丸です。

さて、ちょっと時間がたってしまったのですが10月29日のツアーについてレポートさせていただきます。

このツアー、琵琶湖周辺にある湖岸緑地を管理されているゆうゆうパートナーズ様から、湖岸緑地の魅力とともに滋賀県の素晴らしさを感じるツアーをEバイクで使ってやってみたいとご相談いただき、10月10日、29日、11月19日の3回に渡ってびわ湖の東岸を瀬田唐橋から長浜まで走るツアーとして企画いたしました。

残念ながら10月10日のツアーは雨天のため中止になってしまいましたが、29日は無事に開催することができました。

(10月10日のツアーでは、県の水産課の方より琵琶湖の漁業についてのお話を聞きながら、漁船で唐橋~北山田まで琵琶湖の遊覧ができるツアーでした。僕もめっちゃ楽しみにしていただけにホントに悔しい限り…)

29日はちょっと雲はあるものの、青空も出て気持ちのいい天気です。

今日もEバイク達に頑張って走ってもらいますよ。

しっかりと安全のための交通ルールやハンドサインなどの説明を行います。この日は野球用品などを販売するゼット様がツアーの参加者のためにゼリーなどを持ってきてくださいました。

まずは琵琶湖大橋を渡り、展望台の上からこの日の目的地のあたりを確認。皆さん初心者の方ばかりなので少々びっくりさせてしまったようです。「えーあんなとこまで行けるかなぁ~」なんて声もありましたが、大丈夫なんです!必ず皆さん行けますからね。

守山市にある第2なぎさ公園。こちらはゆうゆうパートナーズ様が管理されている公園なのです。そのことは知らない人の方が多いかもしれませんが、ビワイチする人なら一度は訪れてみたいスポットの一つ「サイクリストの聖地碑」やBIWAKOモニュメントがある公園です。

この日は守山市の職員・Nさんが待ち構えておられ、なんとBIWAKOモニュメントの前での記念撮影をしてくださるという粋な計らいが!

しかも、このツアーが終わるまでに写真を届けてくださるという…。まさに守山市、神です!

今回のメインイベントは西の湖の和船に乗って近江のすきやき「じゅんじゅん」を食べること!

途中、藤ヶ崎龍神でパワーを頂き、近江八幡の日牟礼八幡宮周辺ではたねやの「つぶら餅」などを食べ歩きです。

この日は紅葉はまだまだでしたが、葉の先が少しづつ色づいてきて、秋が近づいてきているのが感じられますね。

近江八幡からは長閑なサイクリングロード「びわ湖よし笛ロード」を通って、ヨシの生い茂る西の湖を眺めつつ走ります。食べる前にしっかりお腹を空かせないとね。

さて、西の湖ステーションに到着したご一行。いよいよ和船に乗り込んで昼食です。

ちょっと風が強いのが気になりますが、ベテランの船頭さんがいるので大丈夫。

ていうか、じゅんじゅん見たらそんな心配はどこへやら…。

特製のダシがよく染みた鶏肉に、赤こんにゃく、地元で採れた野菜や、名物の丁字麩などなど、やっぱり美味しいものには勝てませんね。ベテランの船頭さんは船が風で流されないように、ヨシ原の中でも風の影響が小さいエリアへと船を動かしてくれていました。昔からこのあたりの農家さんは自分の船で家族と一緒にじゅんじゅんを食べていたそうです。

ガイドさんの話では、昔からこの地域でどんな風に暮らしてきたのかという飾らないありのままの話を語ってくださいました。時代が進んで色々変化があるのはもちろんですが、この西の湖の風景はあまり変わらずかつての原風景をとどめることができているそうです。それはこうやって語りついで地域を守ってこられている皆さんがおられるからですね。

私も微力ならが観光の力で地域を応援していきたいと思います。

西の湖ステーションの和船体験は直接下記のリンクからでも申込できますよ。自転車で行ってみたい方は是非当社までご相談くださいね。

【西の湖ステーション】

住所:近江八幡市安土町下豊浦4187-3

TEL・FAX:0748-46-6960

HP: https://azuchi-shiga.sakura.ne.jp/nishinoko-st.html

Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です